【ハウスクリーニング】ハウスクリーニングで最も汚れが目立つ場所ランキング!

bath1

ハウスクリーニングで汚れが目立ってしまう場所はどこでしょう。

ランキング形式で3つをご紹介します。

まずは第3位、これは浴室です。

浴室は、湿気がたまりがち。

湿気が多いということは、それだけカビなどの汚れがたまりやすいということです。

特に、浴室の壁がタイル張りなら、タイルの間が黒くなっていないでしょうか。

実はそれはカビなのです。

また、浴室のドアの周りにも湿気がたまって汚れていることが多いです。

マメに掃除するのは結構たいへんなのですが、月に一度はキレイにするとよいですね。

第2位は、トイレです。

一見汚れていないようでも、よく見ると床や便器の裏は汚れています。

壁にも、よくみると飛び散っています。

タンクの脇なども、実は汚れているのがわかるのではないでしょうか。

また、トイレに窓があるなら、ガラスや窓のサッシ部分などは汚れていることが

多いものです。

そして第1位はキッチンです。

シンク周りだけでなく、やはり汚れが目立つのは換気扇です。

換気扇の羽根部分にはどうしても油汚れがついてしまいます。

一度ついてしまった油汚れはなかなか落ちません。

換気扇カバーをつけたとしても、やはり汚れは目立ってきてしまうものです。

浴室、トイレ、キッチンといつも使う場所はそれだけ汚れが目立ちます。

それだからこそ、汚れが目立つ部分は清潔にしておきたいですね。

////東京のハウスクリーニングはピュアクリーンへ////

http://www.purecleaning.jp/